0

園長挨拶

二度とない人生のしかも繰り返す事のできない幼児時代をすこやかに過ごさせることは、その子どもの将来の幸せの鍵を握っています。

草木で言えば目に見えない根を育てる時代に当たります。そして、その時代のかけがえのない特権は子ども同士の遊びを通しての尊い体験的、楽しい日々の生活です。

誤りがちな知的教育よりも、恵まれた環境の中で、やさしく温かい教師に見守られて、のびのびとすごす事の意味を考え続けて今日に至っております。

園長 谷本祥龍

副園長挨拶

幼児期は、心が最も育つ大切な時期です。

木で言うと、目に見えない根っこの部分です。この時期にしっかり根を張ってしっかり育っていれば、将来立派な花を咲かせ、実をつけます。そのために、私たちは、子どもたちに多様な経験を通して、一人一人のいいところを見つけ、認めていくことで自尊心を育て、子ども達を信頼し、任せていくことで主体性を育てます。

そして、将来自分の人生を切り開いてゆけるその素地を培いたいという願いのもと、保育に携わっています。そして、子ども達と共に私たち大人も育っていきたいと願っております。

また、このグローバル化したこの時代に近い将来どんな国の人とも交流できるコミュニケーション能力が増々問われ、そして、それと同時に日本の文化についても知る必要があります。

本園では、日本文化に親しみ、コミュニケーションの手段としての英語を遊びながら身につけ、オーストラリアの子ども達とスカイプレッスンを通して交流し、なぜ英語が必要か目的意識と興味づけをしながら、同時に日本文化も発信し、自国の文化を誇りに思い、また多文化に対しても尊重し、互いに地球人として尊敬し合える世の中になる事を切に願います。

副園長 谷本幸代

 
















お問い合わせ

今治幼稚園へのお問い合わせについては、直接園にお越しいただくか、お電話でお願いいたします。

住所
〒794-0026
愛媛県今治市別宮町
2丁目4-13
Tel
0898-22-2011
Fax
0898-22-2077
e-mail
こちらからどうぞ
© 2013 Imabari Kindergarden All rights reserved.